2017年02月03日

2月になりました

1月の企画は終了いたしました。
福袋や商品のご購入や、プレゼント抽選へのご参加、一年占いなど、皆様にたくさんご利用いただきましてありがとうございましたm(_ _)m

プレゼントの抽選は2月半ばごろを予定しております。
半ば頃は臨時のお休みを数日いただく予定になっておりますので、日程が詳しく決まり次第、当店のカレンダーやトップページなどでお知らせしますね。

うまくけば臨時休業の前に抽選できればベストですが、臨時休業をはさみますのでひょっとしたら7位の方はお知らせが月末になってしまうかもしれません(-_-;)

がんばります。

新しい配送方法の導入を考え中でしたが、クリックポストになりました。
今日、初めてのクリックポストの発送がありまして、ドキドキハラハラしながら準備させていただきました。
というのも、自宅のプリンターでバーコードを印刷するので、印刷の状態が悪いと発送元へ戻ってくるという情報もあるものですから、当店の印刷で大丈夫か(ΦωΦ;)?というドキドキハラハラ感です。

バーコードが通るかどうかは局へ行けば事足りるそうなのですが、日が暮れてから自転車で長旅をする事になりそうなので(体調が万全でないのであせあせ(飛び散る汗))、近くのポストの集荷時間直前に投函してきました。

お知らせ番号が投函から2時間ちょっとで反映することになりましたが、その間はドキハラで何度も番号を検索しました(笑)
「引受」と出た時は、ちょっとした感動がありました(^^)
これで、komorebi屋のプリンターで印刷したバーコードは使用可!ということがわかりましたので、安心してこれからも使えるかな、と思います。


http://komorebiya.com/
posted by mari at 22:16| 日記

2017年01月30日

今年の1月によく出たオラクルカード

当店では購入特典でオラクルカードの1枚引き占いサービスをさせていただいてます(*^_^*)
1月だけ、一年を占ったオラクルカードをプリントアウトして商品と一緒にお届けしています。(その後の通常の占いもメールで送信です。1月だけ2度おいしいです(o^-')b )

7種類もあるオラクルカードの中から選び、さらに1つのオラクルカード44枚ほどある中から引くわけですから、なかなか同じカードは出ないはず・・・なのですが、けっこう重複します。

今年は、この2つのカードがたくさん出ました。

oracle-c2017-1.jpg


大天使オラクルカードの大天使アリエルの「勇気」(画像左)というカードと、大天使ミカエルオラクルカードの「恐れずに突き進む」(画像右)というカードです。
似たような意味の「GO!」なカードです。

このカードだったお客様からのご感想に「今年に入って別の占い師さんにも同じことを言われたので、これで2回目です」と、ありました。見事、念押しのメッセージになりましたね〜♪

このように、komorebi屋のこの特典は、より良く生きるための小さなヒントのひとつです♪
どのようなカードであっても、あまり深刻に受け取らず、まずは「親しむ」をお楽しみいただけたらと思います(*^_^*)
ヒントを受け取るために、あらゆる方向に対しオープンであると、所々で辻褄が合っていると実感するシーンがあったりします。
ぜひぜひ、受取上手になってくださいね☆

また、これら画像のカードのように「自分が正しいと思うことを貫く」「自分がこれだと思った道を行く」という、自分に主導権があることをぜひ実感してください。
「こちらを選んだのだからこちらの結果が待っている」のではなく、結果はどのようにも変わります。
自分自身が何を望んでいるのかを明確にして、動いてみましょう(*^_^*)

さて、旧正月は一昨日過ぎてしまいましたが、新しいスタート感たっぷりです。

お店の2017年福袋は、明日いっぱいで終了とさせていただきます。
福袋は旧正月としてお迎えいただけたら幸いです。
お買い忘れがございましたらお早めに(^^)

プレゼント抽選の応募も1年占い(プリント)も明日いっぱいで終了です。(どちらも購入特典です)
ぜひぜひご利用くださいね☆


http://komorebiya.com/
posted by mari at 18:29| 日記

2017年01月23日

おまけカード占いのこと/後編

こちらのお話には前編がございます。

以前も思いましたが、mari様には その人の背景なども視えるのでしょうか?
いつも的確なカードを引いて、結果を教えて頂けることに驚いています。


今回このようなご感想をいただきました。

いや、実は霊感とかリーディングだとかチャネリングだとか、
そういうセンスは自分では無い方だと思っています(^^;

でも、まったく皆無ではないんだろうなぁと感じるときもあります。
多くの方が感じている、直感とか「なんとなくそんな気がする」そういった感覚はあったりします。
ムラがあるので、プロの占い師さんにはなれないだろうなぁとは思っていますが(笑)
このような1年占いを、ひとりずつ送らせて頂いているときなんかは「ぷち・占い師」さん気分です。

通常のメールでの占いのときもそうなのですが、占いをさせていただくときは、無料だからって手を抜きたくはありません。
コンディションが悪い時を避けたり、お風呂上がりとか、最低限には手と口をゆすいで清めてから、ホワイトセージでオラクルカードを燻らせ、気持ちを落ち着けてから引きます。

今年も、そうやってたくさんの占いをさせていただいたのですが、ご質問にあった「その人の背景なども視えるのでしょうか?」と尋ねられたら普段なら「いや、視えてません(~_~;)」と即答してしまうであろうものなのに、最近は「感じるもの」に気付かされることが増えてきました。

ぱっと住所とお名前を見ただけでははっきりしない感覚が、集中すると感じるのです。

たとえば、シャッフル中にとても安心感のあるものすごくやさしい感覚がすると、観音(アセンデッドマスターオラクルカード)を引いたり。
また、「あ、この方は天使系かな?」と直感があったのに、天使らしいふわふわやさしい感じだけではない、何か背筋のシャンとしたしっかりした感覚が訪れたら大天使ミカエルのカードを引いたり。
なぜか、お名前からすごく特有のカラーを感じたり。(名前に色は入ってないです)

リーディングをされる方は、こんなふうに感じてらっしゃるんだろうなぁなんて思いました。
ただ、私のはたぶん「晴れた日はすご〜く遠くの富士山が見えるよ!」くらいな小さな規模かと思いますので(笑)
詳細な表現が必要なプロの方とは比較にならないものでしょう。

ただ、誰にでもあるこの感覚は、研ぎ澄ますことはできそうですね。
プロの方だって、感覚を大切に育ててこられた方も多いかと思います。
感じたことを言葉にしたり、形にしたりすることは時に勇気が要ることですし、たくさん使っているうちに何を信頼すればいいか感覚的にわかってくるんじゃないかと思いました。
ちょうど、たくさんの石を扱っているうちに目利きになるようにして、川原の石のように雑多にたくさん感じるものの中から信頼できるものを拾い上げることができるようになってくるものなのかもしれません。

そして何より、前編のご感想を読んでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、私がすごいのではなく、占いを申し込みされる方が「メッセージを受け取る準備ができているから」だと思います。
私や、占い結果を信頼してくださっているから起こるシンクロや奇跡だと思います。
特定のところからだけではない、世界全体に開いているアンテナがあれば、そしてタイミングがあれば、とある歌にあるように「目にうつる全てのことはメッセージ」なのです(*^_^*)

カードを引いているとおひとりおひとりに、たしかに、いろいろな個性の守護存在がいらっしゃるなと感じます。
シャキ!っとしていようと(ミカエル笑)、ただただやさしくても、変わらないのはその人への「愛」だけでした。
私たちは、愛されているのですね(*^_^*)
そんな貴重なご縁をいただき、とてもしあわせです。

posted by mari at 16:50| 日記